経験に応じた指導

初めての方は制作に慣れることがテーマとなります。画材の購入やその使い方の解説から指導します。経験者には弱点を補強することをテーマとします。

基礎カリキュラム

日本画では観察することから制作が始まります。五感をフル活用し対象物を把握することが、絵描きとしての第一歩となるでしょう。

技法ゼミ

技術は感性を演出します。自らの思いを形にする助けとなります。

立美祭

その時の自分が一番表現したいことに自由に取り組めます。これまで自覚できなかった自らの感性に気付くでしょう。

コンクール

模擬試験です。自分尾実力を他者との比較によって評価されることによって、より現実的に自らの実力を知ることができます。

個人面談

実技の悩みや大学のことについて等の質問や、1年間の具体的な勉強方法のアドバイスなどじっくり話します。

閉じる