美大受験予備校。芸大受験予備校。芸大、各大学の入試対策にがっちり取り組みます。東京都にある中央線沿い立川駅徒歩1分の有名美大受験予備校。個人の志望校に合わせた指導体制を整えています。芸大、美大受験の合格基準を知り尽くした講師陣があなたを引っ張っていきますので、実力が飛躍的に伸びます。芸大、美大受験のための学科対策は授業+小テスト+模試で完璧。高1高2基礎デッサン力養成コース。デザイン科、油絵科、彫刻科、日本画科、映像・先端芸術科。建築コース、中学生受験コース。美術系高校受験の方、中学生コースがあります。芸大受験、美大受験をされる方で遠隔地で当学院に通えない方は通信教育をご利用ください。          
  トップ ニュース 資料請求 アクセス 入学申込
7つの特色
合格実績
各科紹介
デザイン・工芸科
油絵科
彫刻科
日本画科
映像・先端芸術表現科
美大学科
高校1・2年生基礎科
中学生基礎科
建築
美術系国公立大学受験
美術系高校中学生受験
通信教育
タチビの選べる体験ゼミ
通信教育
blog

各科紹介 > 美大学科
カリキュラム
美大学科
美大生になるために、最小限の時間で最大の効果をあげる授業 昼間部美大学科
夜間部美大学科

美大学科

美大受験予備校として全国ではじめて学科の授業を導入した立美は、長年の美大入試研究と豊富な指導経験によって確立された美大直結の学科システムに定評があります。
美大入試の合否はほとんどの大学が実技と学科の合計点で決まります。入試という関門に対峙し通過するために学科を安定させる。学科ができると気持ちに余裕が生まれ、相乗効果で実技も伸びる。これは、タチビの豊富な指導経験に裏付けされた事実でもあります。
合格へ導くタチビ独自の学科システムを、みなさんも実際に体験し、早めに確実な勉強体制を整えましょう。

美大直結の特別指導


「美大合格のために何を、どこまで勉強すればよいのか」
学科の授業では基礎を固め、入試へ向けた効率的な学習方法が提示されます。英語の講義は「文法」「英作文」「読解」から成り立っており、それぞれ確認テストを取り入れ各自の習得度をはかりながら丁寧に授業は進行していきます。国語は厳選された文章の精読に加え、頻出の漢字や語句など知識問題も扱い、総合的な読解能力を高めていきます。結果相当量の美大入試レベルの問題を解くことになり、美大合格に必要な知識の習得とともに、確実に得点するための解答技術が養われます。

ビルドアップテスト


美大頻出の「漢字・文法・四字熟語・ことわざ・慣用句・文学史」などの確認のテストです。タチビオリジナルのビルドアップテキストから範囲を少しずつ区切って勉強できるので無理なく学習を積み重ねていくことができます。ビルドアップテキストをきちんとマスターしビルドアップテストを合格し続ける生徒は入試でもそのまま合格する。継続の大切さを伝えるテストです。

美大小論文

多摩美をはじめ、武蔵美芸術文化、映像、基礎デザイン、東京芸大先端では小論文の試験が課されます。
受験生の創造的な思考力を重視する美大の小論文試験では、単にその場の思いつきで書かれたような文章は評価されません。前期においては、論文作成・添削講評を繰り返しながら、主に多摩美の学科試験で出題される小論文で得点を得るために必要な解題力・構想力・表現力を養います。後期においては、論文作成・添削講評を繰り返しながらも、ここが単に授業の場であるというよりは、知的生産の場、知的対話の場となっていくことを目標としています。論文作成で培われる解題力・構想力は実技試験においても出題者の意図を深く読み取り、柔軟に、かつ鋭い切り口で課題に対応する力として役立ちます。

先端芸術表現

ただ文章を書くだけでなく、批評文や映像作品、美術、文学作品など多くの作品に触れながら、観察力、読解力、批評力、文章力をバランス良く付けていきます。最終的に自分の考察を文章で表現できる力を養います。批評文や映像など様々な資料や文献から知識を増やしながら、考える力、ことばにする力、文章にする力を伸ばしたい方に最適です。

やりなおす中学英語

英語の基礎をゆっくり丁寧にやりなおしていく授業です。中学1年から高校1年2学期あたりまでの学習事項の演習・解説を行います。大学入試でも中学卒業レベルの英語がしっかりとできていれば、相当な得点力になります。

古典文法・古典文学史・近現代文学史 


古典文法は独学が困難であるため、極端に苦手意識をもっている受験生が多い学習分野である一方、毎年のように古典評論文の出題が続く武蔵美の合格を期す以上、古典文学史とともに避けて通れない分野でもあります。古典文法および古典文学史について、実技対策で多忙を極める美大受験生に、短時間で効率よくポイントをおさえてもらうことを目的とした集中講義を行います。

センター試験対策 

センター試験の徹底的な分析と効果的な演習により、センター試験問題を解くコツと心構えを伝授します。東京芸大志望者(センター試験で古文・漢文まで必要な人)及び多摩美・武蔵美をセンター方式で合格をめざす人を対象とします。

 

これらが習慣となり、学科で高得点を狙おうというムードが全体に起きてきます。このように、これ以上はないと思われる充実した学科システムが、立美生の高い合格率に貢献していることは入試後判明する学科の得点数で明白です。以上が「学科のタチビ」と厚い信頼を得ている完璧学科システムです。

 
週間スケジュール
週間スケジュール

 

foot