夜間部合同コンクール

11/3( 土)は夜間部合同コンクールの講評会でした!
 いつもとは違う教室で、いつもとは異なる視点で、たくさんのひとにみられるという緊張感。大いに刺激になったのではないでしょうか?
違う科どうしですが、だからこそいろいろなひとがたくさん集まる今回のような状況は実際の試験に近いものです。ピリピリとした緊張感の漂うアトリエはいいものですね!
普段の授業とちがいアドバイスはありません。なにをすべきか、しなくてはならないか。作品製作のすべてを自分自身で決定しなくてはいけません。
とても当たり前のことではあるのですがことばにすると重く感じられますね。
悔いのないよう製作できたでしょうか?

 さて、講評会もおわりましたが、2018/12/1(土)〜2018/12/14(金)の期間中はなんと、夜間部合同コンクールの作品がりそな立川支店に展示させていただいております!!
学生ならではの力強さが感じられます!!みなさま是非足を運んでみて下さい♪

今年の夜間部合同コンクールは終わってしまいましたが、皆さんの作品制作はそこで終わりというわけではありません。ずっとずっと続く行為です。 コンクールで感じたことはもちろんのこと、講評で得た視点、他の科の先生からのアドバイスを活かせるでしょうか? 順位や、評価よりもそちらのほうがたいせつなのです。